スーツは着たら必ず、ブラッシングを心掛ける様にして下さい。

スーツは着たら必ず、ブラッシングを心掛ける様にして下さい。

 生地は生きています。スーツは1日着用すると繊維の間に汚れやほこりが入り込んでしまいますので、頻繁にクリーニングに出すことは厳禁です。生地を逆に傷めてしまいますし、表・裏地の収縮も異なる為、型崩れの原因にもなりやすいです。

 ケアをするなら、しっかりしたハンガーに掛け風通しのよい個所に吊るしてブラッシングするのが一番です。しわになったら、霧吹きをして一晩寝かせて置いた方がよいでしょう。部分部分のしわは、スチームアイロンで軽く当てるのが最適だと思います。

ファッション講座